リフォームレシピ

リフォームレシピ建築設計事務所(Reform & Renovation)

長寿命化リフォームのススメ

f:id:ktokaki:20190127173945j:plain

 


長寿命化リフォームで家を長く使い、

様々な性能向上を行い、

古くても新築住宅におとらない耐久力や耐震力、

また省エネ性能を向上させ

豊かな生活にしませんか。

 

省エネ工事は生涯のランニングコストを安くしますし、

長寿命化リフォームなら減税や補助金等の支援制度があります。

 

長期優良住宅化リフォーム推進事業

f:id:ktokaki:20190127175539j:plain

 

省エネリフォームの税制制度

f:id:ktokaki:20190127175956j:plain

他にも減税が可能な工事として、

・耐震リフォーム

バリアフリーリフォーム

・同居対応リフォーム等があります。

 

減税制度の申請には、

建築士による証明書が必要ですので、

リフォームをお考えの際には担当の建築士

ご相談ください。

 

日本の住宅建築は30年程で建て替える時代から、

100年住み続けられるリフォーム時代になりました。

 

様々な減税制度や補助制度がありますので

有効に活用しましょう。

床の美装(ワックス掛け)をすると。

f:id:ktokaki:20190720025523j:plain

 

床の美装をさせて頂きました。

仕上げは、ワックス塗りです。キレイです。

築20年経つ住宅ですが、こんなにきれいにフローリングが復活します。

ワックスは表面をコーティングし汚れやキズから床材を保護します。

長くキレイを保つには、床にも手入れが必要です。

 

お店の和式便器を洋風便器に。

f:id:ktokaki:20190720015353j:plain

 

トイレの取替をさせて頂きました。

段のある和式便器からの取替です。

節水型のリクシルのトイレです。

段のある所はブロックなのでバリバリっと砕いて撤去しました。

 

便器の特徴は。

1:フチがなく掃除がしやすいです。

f:id:ktokaki:20190720015831p:plain

(※画像はリクシルより。)

 

2:節水で水道代が節約できます。

f:id:ktokaki:20190720015908p:plain

(※画像はリクシルより)

波板をポリカーボネートに貼替え。

f:id:ktokaki:20190720024733j:plain

2階ベランダの波板の貼替え。

波板をポリカーボネート製に張り替えました。

紫外線をカットしながらも以前より明るくなりました。

割れにも強く対候性もあります。

住宅のインスペクション

中古住宅の状況調査にて、基礎の配筋(鉄筋)調査をしました。

基礎に劣化が確認されれば、配筋の状況を確認します。

配筋の調査は、鉄筋探査機で基礎を調査します。

f:id:ktokaki:20181205230916j:plain

配筋調査

 調査結果は、300ピッチ以内に配筋されていますので、配筋については大丈夫です。

 

既存住宅状況調査とは、中古住宅の劣化状況を調査することです。

建物の土台や柱の劣化状況やシロアリの被害の調査、そのほか外壁や屋根の劣化状況を調査します。調査は、特定の講習を受けた建築士が行います。