リフォームレシピ

リフォームレシピ建築士事務所(Reform & Renovation)

長寿命化リフォームのススメ

f:id:ktokaki:20190127173945j:plain

 


長寿命化リフォームで家を長く使い、

様々な性能向上を行い、

古くても新築住宅におとらない耐久力や耐震力、

また省エネ性能を向上させ

豊かな生活にしませんか。

 

省エネ工事は生涯のランニングコストを安くしますし、

長寿命化リフォームなら減税や補助金等の支援制度があります。

 

長期優良住宅化リフォーム推進事業

f:id:ktokaki:20190127175539j:plain

 

省エネリフォームの税制制度

f:id:ktokaki:20190127175956j:plain

他にも減税が可能な工事として、

・耐震リフォーム

バリアフリーリフォーム

・同居対応リフォーム等があります。

 

減税制度の申請には、

建築士による証明書が必要ですので、

リフォームをお考えの際には担当の建築士

ご相談ください。

 

日本の住宅建築は30年程で建て替える時代から、

100年住み続けられるリフォーム時代になりました。

 

様々な減税制度や補助制度がありますので

有効に活用しましょう。

住宅のインスペクション

中古住宅の状況調査にて、基礎の配筋(鉄筋)調査をしました。

基礎に劣化が確認されれば、配筋の状況を確認します。

配筋の調査は、鉄筋探査機で基礎を調査します。

f:id:ktokaki:20181205230916j:plain

配筋調査

 調査結果は、300ピッチ以内に配筋されていますので、配筋については大丈夫ですね。

 

既存住宅状況調査とは簡単に言うと、中古住宅の劣化状況を調査することです。

建物の土台や柱の劣化状況やシロアリの被害の調査、そのほか外壁や屋根の劣化状況を調査します。調査は、特定の講習を受けた建築士が行います。

もし、劣化がない、もしくはリフォームして劣化が修復されていれば、売買するときに瑕疵保険がかけられます。

中古住宅を購入するときは、瑕疵保険があれば安心ですよね。

シロアリの被害(玄関枠)

f:id:ktokaki:20181205234351j:plain

玄関枠が腐ってる・・・?

玄関枠を触るとポコポコしています。

ちょっと剥がしてみましょう。

 

 

 

 

 

 

f:id:ktokaki:20181205234827j:plain

シロアリの被害です。

これはひどいですね。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ktokaki:20181205235107j:plain

枠を取り替えるために壁をはがすと、柱が食べられていました。

これでは、家が倒れてもおかしくないですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ktokaki:20181205235314j:plain

新しいヒノキの柱に取り換えて、玄関枠も新しいものにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ktokaki:20181205235521j:plain

修復完了です。

 

シロアリ被害は、まさかそこまでって思う所まで広がっています。

水廻りや湿気があるところは注意してください。

 

◆南海トラフ巨大地震被害予測!?

先日ニュースで発表されました。

怖いです。

岡山も安全じゃない!

出来る限りの備えをしましょう。

f:id:ktokaki:20160526184327j:plain

人工地震マシーン「ちきゅう」南海トラフ地震発生帯掘削計画実施中2016年3月26日〜4月27日 - 紙幣の不思議2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ktokaki:20160526184959j:plain

【南海トラフ巨大地震】 東海・東南海・南海 3連動地震の脅威 - NAVER まとめ

怖すぎます。

 

◆地震こわし・・・。

f:id:ktokaki:20160523181757p:plain

先日、日本名「カリフォルニアダウン」という映画を家でのんびり見ました。

なんと地震の映画で、映画本名「SAN ANDREAS」っていうのは、サンアンドレアス断層のこと。

映画では震度8強が◯回きて、終いには◯◯まで来てしまいます。

 

 

日本も安心してられません。活断層の国!山脈ばかりの島国日本。

 

 

この動画はEディフェンスの実験映像です。昭和56年より前に建てられた家は強度が足りないので早めの対策を。

お茶の間の部屋は特に注意が必要だと思います。

グラグラっときて、何秒で倒壊するでしょう。

私は逃げきれるかどうか・・・・。

在来木造住宅震動台実験

 

 

 

 

 

 

 

先日、熊本の方とつながることがあって、少し話できました。

やはり生活が大変らしいです。

しかもその方は、四肢に不自由があるのに避難生活で・・・。

本当、応援しかできませんが、皆様のお健康を願っております。